iPhoneの世代・種類について

世代の特徴

iPhoneのそれぞれの世代の特徴について紹介しましょう。まず第一世代が登場したのは2007年の1月のことです。実際に日本で発売されるようになったのは2008年からです。この頃はまだまだ機能は未熟でした。第2世代については、初めから日本を含めて各国で販売されるようになりました。ただし、機能的にはそれほど違いはないです。そして第3世代が登場したのですが、こちらはたくさんの新機能が追加されました。たとえば音声によってコントロールすることが可能となりました。第四世代になるとさらに高機能なものとなりました。HDビデオ対応となり、LEDフラッシュがついて、フロントカメラも搭載されました。デザイン面においても大幅に進化しました。

第5世代が登場したのは2012年のことです。こちらは4インチディスプレイが搭載されました。また、薄型化が実現しました。そして、第6世代になるとこれまでで最も薄いデザインを実現しました。手ブレ補正機能が付けられたほか、他にもいろいろな新機能が追加されたのです。

このようにして次々と進化を果たしてきた歴史があるのがiPhoneです。今では第何世代と呼ばれることがないぐらい次々と新しいものが登場しているのです。2017年にはiPhone8が発表されています。